小栗旬さんが主演しているドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(クライシス)!かっこいいアクションシーンが豊富で、ハラハラドキドキしながら見れる良質ドラマと評判です。

 

特に主演の小栗旬さんがかっこいい!過去とは?時計は何?など情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

CRISISの小栗旬がかっこいい!

迫力あるアクションシーンが話題のCRISIS!

 

CRISISとは「危機、重大局面」を意味する英語。その名の通り、緊迫感のある映像が満載です。

 

中でもカッコイイのが小栗旬さんのアクションシーン!

各メンバーの魅力も堪能できる動画映像貼っておきます(特に46秒あたりからの小栗旬さんのシーンは必見ですよえ!)

かっこいいですね~^^

 

個人的にアクションシーンの後に西島秀俊さんと拳をコツンと合わせるのが、信頼している感じが伝わってきて素敵だと思います。

 

アクションに終始するだけでなく、メンバー達との心の交流がさりげなく描かれているから余計に引き込まれるのかもしれませんね~^^

CRISISの小栗旬の過去とは?

スポンサーリンク

CRISISで小栗旬さんが演じている稲見朗(いなみあきら)は、一見明るく振る舞っているように見えて、時に「死んでもいいや」と投げやりになっているのではないかと思えるような派手で無茶な振る舞いをします。

 

そのアンバランスさの原因となっているのが過去のトラウマ

 

稲見は、自衛隊所属時代に何らかの事件があり、除隊してしまいます。彼がその事件で、心に傷を負っていることは明白です。無茶な態度も、明るいふるまいも、心の傷を隠す為の行動を見て取れます。

 

第2話まで放映された現在は、まだ詳細は明かされていません。小説版も確かめましたが、小説にも稲見という登場人物はいますが、彼の心の傷に関する明確な物語は語られていませんでした。

 

本家ではまだ詳しく語られていないので、推測することになりますが、おそらく何らかの死に関わる事件なのでしょう。自衛隊員が、被災地域や海外派遣でたくさんの死体を見すぎてしまい、自殺やPTSDを発症してしまうということは、報道されています。

 

「もう一生分の死体をみた……」と語る人もいるほどですから、その凄まじさが伝わってきます。

 

稲見の場合は、量ではなく、おそらく彼と信頼関係にあった誰かの死が関連している可能性が高いです。心を通じ合わせた人の悲惨な状態を目撃してしまったとしたら、もしくはその事件に稲見が関わっていたとしたら、そう簡単に心の傷は癒えないでしょう。

 

一生背負っていくのかもしれません。彼はまだ、向き合いきれていない気がします。それが、アンバランスな行動となって表れているのかもしれません。

 

ここまで考えて気になるのが、相棒である西島秀俊さん演じる田丸三郎の存在です。彼とは相棒として信頼関係があるように見受けられますが、果たして公安機動捜査隊特捜班の一員として活躍する彼は、心の傷と向き合うことができるのでしょうか。こちらもドラマの見どころと言えます。

crisisの小栗旬と西島秀俊はスタントなし?階段シーンがおかしい!

crisisの小栗旬がカッコいい!神業スイングDDT【動画】

CRISISの新木優子はハーフ?彼氏は中島裕翔で熱愛?

スポンサーリンク

CRISISの小栗旬の時計は何?

小栗旬さんのスーツ姿も素敵ですよね~。

 

そして腕時計も気になります。さて、こちらの腕時計ですが、

こちらのTIMEX(タイメックス)ではないかと推測されます。

 

以外なことに数万円の価格帯で購入することが可能です。

シンプルながら視認性が高く、タフで、カジュアル。

 

武闘派な稲見に似合っていますね~^^

 

まだまだ見逃せないCRISIS!今後の展開にも大注目です!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。