山崎豊子氏原作の重厚なドラマ『女の勲章』。主演が松嶋菜々子さんであることもあって大きな注目を集めていますね。

 

松嶋菜々子さんの魅力と合わせて。子供時代は?現実では反町隆史さんと離婚危機?など情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

松嶋菜々子とは?

https://twitter.com/ellejapan/status/853057863979343873

名前  :松嶋菜々子(まつしま ななこ)

生年月日:1973年10月13日
出生地 :神奈川県横浜市
身長  :172 cm
血液型 :A型

18歳から有名雑誌『ViVi』の専属モデルを務めるなど、早くから注目されていた松嶋菜々子さん。

 

転機となったのは、NHKの連続テレビ小説『ひまわり』にてヒロイン役を演じたことです。一気に知名度が高まり、以降国民的な人気女優として活躍しています。

 

『救命病棟24時』や『家政婦のミタ』など、忘れられない役も多いです。

 

松嶋菜々子さんの凄さは、デビュー当時から変わらない美しさにあるでしょう。2001年に反町隆史さんと結婚し、お子さんを出産されていますが、2017年現在も変わらずにとても綺麗です。

 

2017年4月時点で43歳ですが、こんなに美しい40代なら憧れる人が多いでしょうね^^

女の勲章の松嶋菜々子の子供時代は?

スポンサーリンク

女の勲章は、社会派の巨匠である山崎豊子さんの傑作作品です。

 

物語は、裕福な家庭のお嬢様として何不自由なく育った松嶋菜々子さん演じる大庭式子が戦争によって何もかも失うところからスタートします。

 

ところが、公式サイトなどの情報を探ってみても子役の情報がありません

 

どうするのかと思ったら、子供時代はほんの一瞬しかドラマ内で描かれませんでした。2夜連続とは言え、ギュッとハイライトを凝縮して映像化する関係上、削ったということでしょうか。

 

松嶋菜々子さんの演技を堪能できるという意味では効果的だったかもしれませんが、導入部分だっただけにやや急ぎあしの印象が否めませんでした^^;

 

それにしても、大阪のお嬢様であり、子供時代は関西弁を話していた大庭式子さんが、松嶋菜々子さんになったとたん流暢な標準語を離すのは不思議な感じがしましたね~。

スポンサーリンク

松嶋菜々子は綺麗なのに反町隆史と離婚危機?

相変わらず輝いている美麗な姿と完璧なスタイルを披露してくれている松嶋菜々子さん。

 

ドラマ内でも波乱万丈ですが、現実では離婚危機にある?という噂があります。本当でしょうか。

 

松嶋菜々子さんと反町隆史さんの離婚の話は、実は結婚当初からちらほら聞かれていました。

 

その理由の一つが、仕事における差が生まれていることだと言われています。一般的に女優は年齢を重ねる毎に劣化が騒がれやすく、松島奈々子さんも度々女優としての輝きを失っているのではないかというあらぬ噂が飛び交っていました。

 

しかしサスガは名女優。噂が出る度に、女優としての実力があることと、変わらない美しさを維持していることを、堂々と作品で示し、視聴率もとれることから、逆境をバネにしてどんどん人気を高めています。

 

片や反町隆史さんは低視聴率俳優と揶揄されてしまうほど、若い頃のようなパッとした輝きが薄れている印象です。

 

しかし、離婚危機というのはどうやらガセのようです。

 

というのも、反町隆史さんは、子供が生まれるや立派なイクメンとなり、子供の行事にも積極的に参加するなどかいがいしく世話を焼いていてくれているようです。

 

松嶋菜々子さんが産後も素晴らしい女優として活躍できているのは、反町隆史さんの支えがあるからかもしれません。

 

キャリアの構築の仕方は人それぞれです。イクメンとして思う存分能力を磨いた反町隆史さんが父親役でドラマを圧巻する日もあるかもしれませんね。その時は今度は松嶋菜々子さんが支えるのでしょうか^^

 

バランスが取れており、夫婦仲はひとまず良好のようです。ほほえましいですね^^

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。