茨城が生んだロックバンドPlenty(プレンティ)が解散を発表しました!

 

独特の音楽性で注目が集まっていただけに、残念な気がします。。

 

今回はPlentyに関してまとめてみました。

スポンサーリンク

Plentyとは?解散時期は?

2004年に茨城県で結成されたPlenty。

 

2008年に『拝啓。皆さま』でCDデビューすると、2010年には全国ツアーを開催。

 

ギターボーカルを務める江沼さんの伸びやかで中性的なボイスと、独特のセンスを持つ音楽が話題になり、徐々に人気を確立していました。

 

しかし2017年衝撃的なニュースが飛び込んできます。

 

なんと2017年月16日の日比谷野外大音楽堂公演『plenty ラストライブ「拝啓。皆さま」』を持って解散すると言うのです。

 

なにはともあれ歌ですよね。こちらをご覧ください^^

 

もしかしたらこのブログで始めてPlentyを知った人がいるかもしれませんが、独自の音楽性を持つアーティストであることが確かに伝わると思います。

 

日本のロックバンドって、カッコイイ人たち多いですよね。その中でもPlentyは人気があっただけに残念な気がします。。

 

それにしても、CDデビューを飾ったタイトルと同じタイトルのライブで終わりにするとは、やっぱりセンスがありますよね!

江沼とは?バンドメンバーの今後は?

スポンサーリンク

ファンにとっては言わずもがなですが、江沼さんとはボーカルとギターを担当する江沼 郁弥さんです。

 

簡単にメンバーを紹介すると

江沼 郁弥:ボーカル、ギター:1988年9月24日
新田 紀彰:ベース     :1988年4月8日 
中村 一太:ドラムス    :1988年11月20日

 

こちらの3人でPlentyを結成していました。

 

みんな1988年生まれだったのですね、とすると2017年で29歳。30歳を目前に決断したということなのかもしれませんね。

 

気になるメンバーの今後ですが、今後は個別で音楽活動を展開するそうです!!

 

この3人が、音楽を離れないでいてくれてよかったと思います。

 

3人で奏でるPlentyの音楽はもう聴けなくなってしまいますが、それぞれがそれぞれの道で聴かせてくらるだろう音楽に期待ということでしょうか。

 

この解散は、3人にとってみんなで話し合った決断であり、前向きということです。

今後のそれぞれの活動を応援したいですね!

今まで素敵な音楽をありがとうございます!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。