本日放送されたイッテQ

3月カレンダー企画の中で

チャンカワイさんがパフィンとの

写真を撮ろうと挑戦していました。

日本では聞きなれない言葉ですが

パフィンとはどういった生き物なのでしょうか。

見た目はペンギンに近い鳥です。

カラフルで大きな嘴

ややぼてっとした赤ちゃんのような体

加えて小柄でよちよちと歩く姿が

かわいい~!と欧州では大人気なのです。

あの有名漫画「ヘタリア」でも

擬人化されたアイスランドの相棒キャラとして

採用されています。

アイスランドでは国鳥扱いのためです。

「ヘタリア」では可愛い見た目に反して

口の悪い鳥として描かれていますがね・・・。

ちなみに鳥類部門の人気ランキングでは

常にトップクラスに君臨しており

撮影写真は高値で取引されることでも有名です。

イッテQでは結局某国のテレビクルーの影響でか

肝心のパフィンの泳ぐ姿は見られませんでしたが

パフェンは泳ぎが巧みである

水中でまるで羽ばたいているように泳ぐとされています。

また一生同じパートナーと生涯を共にする

一夫一妻制で習性があり

このことも人気に一役買っていると言われています。

ペンギンのような愛らしい見た目は見ているだけで癒されます。

これを機に日本でも人気がでるかもしれませんね。

番組ではスコットランドで撮影されていましたが

パフィンの最大の繁殖地はアイスランド。

見かけられるのは4月下旬~8月中旬くらいまで。

今はちょうど最高の時期です。

では冬の間はどこで過ごすかというと

完全に洋上で過ごすと言われています。

広い太平洋上でパフィンを見つけるのは難しく

もしパフィンが見たくなったら

4月下旬~8月中旬くらいまでの間に

アイスランドに行くことがおすすめできます。

特にウエストマン諸島は繁殖地として有名です。

また見た目に似ていますがペンギンとは科がことなります。

パフィンの主食は小魚なのですが

最近アイスランド近郊で小魚の数が減少しているらしく

パフィンの数も減少傾向にあるようです。

保護活動も盛んであり

観光で訪れた際も優しく見守りたいですね。

スポンサーリンク

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。