ぬ女優として活躍している清水富美加さんのTwitterアカウントが、2月11日に突然閉鎖されてしまいました!

 

バラエティー番組でもよく見かけ、キュートな笑顔が印象的だっただけに心配です……。

 

清水富美加さんと言えば、独立騒動が尾を引いている能年玲奈さんと同じレプロ事務所所属。

 

どんな経緯があったのかなど、調べてみました。

スポンサーリンク

清水富美加さんの最後のツイートが意味深・・・

清水富美加さんの公式Twitterアカウントだった「@lespros_fumika」は既に削除されてしまっています。

 

アカウントごと削除されてしまったため、もうツイートを見ることはできませんが、最後のツイート内容が意味深です。

『このツイートは、すぐに消されちゃうかも』

⇒アカウントごと削除で事実消滅。

『来週、ある「宣言」をします』

⇒なんだが、大人の事情を感じさせる内容で切ない。。

 

前触れもなく突然アカウント削除されてしまいファンとしては??な状態です。しかも、予定されていた12日に放送予定のNHK『シブヤノオト』への出演中止いきなり発表されました。

これは、個人の意思というより、やはり事務所の闇を感じますね。

 

11日現在はご本人が告知してた別垢のみが存在しており、1件だけツイートが載っています。

なんか、アカウントの眩しい芸能人オーラの写真とは打って変わって、しょんぼりしたツイートです。

 

何があったのでしょうか?

ツイートの中の『100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思います』の部分が言えないけれど言いたい諸事情を反映しているようです。

スポンサーリンク

清水富美加さんはのん(能年玲奈)さんが所属していたレプロ事務所所属

事務所とのトラブルと言えば、記憶に新しいのがのん(能年玲奈)さんの独立騒動。

 

実は、清水富美加さんものんさんがトラブったのと同じレプ祖事務所に所属しています。

 

清水富美加さんも能年玲奈さんもどちらも本名。

しかし2017年2月現在、能年玲奈さんは本名を芸能活動で名乗ることができず「のん」という名前で活動しています。

 

のんさんが声優で出演し、世界的なヒットを記録している『この世界の片隅に』も、高評価ながら不気味なほどテレビ報道がない点も、前事務所であるレプロ事務所とのトラブルが原因ではないかという憶測も流れています。

 

『ある宣言』がなんなのか気になりますが、清水富美加さんも能年玲奈さんと同じく本名な名乗れなくなってしまう可能性があり、心配です。

 

Twitterでは清水富美加さんを応援する声も既にあがっており、人気がある芸能人であるだけに、今後の動きに注目が集まっています。

 

また、この眩しい笑顔が見れるといいですね^^;

 

2017.212追記

と思っていたら、本人からの電撃引退でしたね。本人にとっては一番幸せな就職先なのかな。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。