こんにちわ。本日も気ままに生きているユーラシアです。

生きているだけで毎日何かしらかの刺激がありますね。

私はだいぶのんびり生きていますが、それでも毎日発見の連続です。

最近、深く納得した言葉にココ・シャネルの言葉があります。

「私のような大学も出ていない年をとった無知な女でも、まだ道端に咲いている花の名前を一日に一つぐらいは覚えることができる。一つ名前を知れば、世界の謎が一つ解けたことになる。この分だけ人生と世界は単純になっていく。だからこそ、人生は楽しく、生きることは素晴らしい」

オリンピックがありました。

日本人選手たちの活躍は目覚しくとても素晴らしい。

その結果を得るために彼らは何十年も人生の時間をスポーツに捧げてきました。

華々しい結果を見ると、つい自分と比較してしまったり。

今からその結果を得るために動いても何十年は果てしない。

そんなとき、シャネルの言葉はグッときました。

1日一つでも何か学び吸収できたなら、それだけ人生は豊かになる。

気づいたときに大きな変化になっているだけ、

大切なのは今日一日。

今日一日くらいなら何か1つくらいは学べます。

成功哲学の有名な言葉に

「毎日、毎日、あらゆる面で僕らはどんどん良くなっている」

という言葉があります。

大ベストセラーになったオグマンディーノの「十二番目の天使」にありました。

<iframe src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=uajag4y00-22&o=9&p=8&l=as1&asins=476300106X&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr” style=”width:120px;height:240px;” scrolling=”no” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ frameborder=”0″></iframe>

今日一日生きられたらな、それだけで大正解ですね。

生きるだけで私たちはあらゆる面でよくなっているのです。

人も自然も本質的な価値に差はありません。

あるだけで大正解です。

今日も良い一日になりますように。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。