こんにちは、フリーで生きていくために

ビジネス勉強中のユーラシアです。

基本走りながら考えるスタイルをとっています。

最近になって前の会社の方と

飲む機会があり相変わらず

ブラックの中で頑張っている姿に

すごいなと思いました。

組織の中で何十年もやっていけるというのも

一つの才能であると思います。

その会社は常に人材を募集していて

私は人事関連の仕事も

させていただいていたので

常に「良い人材」を求めていたのを

よく知っています。

外に出てからただ考察して思うのは

「良い人材」なんていないということでしょう。

やる気はあるけどスキルがない。

言われたことを行うのは得意だけと創意工夫はできない。

そんな人のほうが多いのではないでしょうか。

つまり、良い人材を探すより

良い人材が育つように教育する仕組みを

整えておくほうが堅実でしょう。

不満ややるせなさ、心理的負担は多いようでした。

もっともそれを上手く消化して

仕事を続けているのだからすごいことです。

私は残念ながら就社は向かなかったので

フリーで生きていくしかないのでしょう。

のんびりしながらも日々迷ったり不安になったりもありながらも

粛々と今できることを行っています。

今はネットビジネスとライターそして作家業がメインです。

ちょっとづつでも動けることは幸せです。

幸いなんだかんだ途切れずこれているので

ひとまず大成功。

今後もっと軌道に乗せるために

できる限りのことを

日々淡々と行っていきます。

先ほどの会社ですが

人を育てるという面でまだ未熟なのかもしれません。

もっとも会社経営しつつ成長しているということでしょう。

その会社も頑張っていただいて

私は私の道を爆進していきます。

人を探すより育てよう!

試行錯誤しつつ、経験を積んでいけば

それは財産になることでしょう。

その意味では楽園企業として有名になった

「未来工業」という会社の

アメとムチではなくアメ・アメ・アメで

人を育てていく手法は大いに参考になると言えますね。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。