ひょんな縁から高級時計の記事を請け負うことが

多くなっています。

おそらくPCやインターネットのない時代では

仕事なんて受注できなかったでしょう。

だって私に高級時計の知識がほとんどないから。

資料集を探して記事にまで仕上げるのに

時間がかかったことと思います。

しかしいまやインターネットで検索をすれば

記事を書くのに必要な程度の情報は

仕入れることが可能です。

インターネットという情報体型には

本当に感謝しています。

おかげで自宅にいながら仕事ができる。

まだ軌道に乗ったとは言い難いかもしれませんが

1円でも稼ぐ日があると

なんだかホッとします。

ネットビジネスって

怪しいという人もまだまだいるようですが

私にとっては自然なことですね。

会社にいた時のPCは大いに役にたっていました。

日進月歩なのでどんどん変化して言っていますが

乗り遅れず先んじる程度のことは

現代人なら容易にできるのでしょう。

会社で働くというモデルが

旧時代のシステムのようにも思える時もあります。

大企業なら別でしょう。

しかしブラック企業の中小企業だとどうなのか。

自分という人間はこの世にひとりきりです。

うつになるまで頑張ることはない。

もちろん会社で頑張っている人はすごいですし素敵です。

でも現代なら別の生き方もあるのではないか

むしろ現代だからこそ別の生き方があるのではないかと

ふと思うときもあります。

その人が幸せに生きていられるなら

きっとそれが一番なのでしょうがね。

どうも最近気があう人たちが

みな個人事業主でけっこう幸せに

暮らしているので価値観が変わってきているのかもしれません。

会社にいたときはよく上司がここをやめたら後がないとか言ってたけど

案外そんなことないし。。

私は会社に勤めるよりこうして

個人で仕事している方があっているのかもしれません。

稼げてきているし。

どんどん稼ぎたいなぁ~。

稼ごうか。

稼ぐ。

気楽にやっていきましょう。

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。