ネットで収益を得ているユーラシアです。

ある日ポンと会社からはじき出されてから

私の精神と経済を支えてくれているネットには

本当に感謝です!!!

ネットを活用して生きているにも関わらず

ではタイトルは何なんだよ……

と思われてるかもしれませんね。

そろそろネットだけで収益を得て2ヶ月あまり。

主な収入源はライティングです。

他に育てているビジネス

学んでいるビジネスもあるのですが

まだ結果に結実していっていません。

よきせずフリーで生きている私が感じている

正直な感想が今回のタイトルなのです。

ネットには実に多種多様な考え方が渦巻いています。

フリーランスになる方法と題しても

・会社員やりながらーー

・ニートからーー

・副業はいいけど会社はやめるなーー

等々。

まぁ玉石混合です。

不安になってちょっとHP開けば

あっというまにネットで時間が潰れますね。

不安を煽る文もあれば

希望を感じる文もある。

結局全く同じ人生なんて存在しないから

情報は取捨選択していく必要があるのでしょう。

私は人の意見を鵜呑みにしすぎるところがあるので

情報多過になっているなと思ったら意図的に行っているデトックス方法があります。

それは……

1次情報を大切にするということです。

1次情報とは、自分が直接見た、直接聞いた、会ったなど対面から得た情報ですね。

私、多くはないのですが不思議といろんな人と縁があるタイプです。

無理せず普通にどちらかと言うと引きこもっていても縁があるのは一つの特質なんだと思っています。

1本数百万の三味線を売って自由気ままに生きている人

半農半Xで楽しそうに生きている人

本業は床屋で息子に代替わりしつつ実は民謡世界の大家として名を知られている人

などなど

おそらくいい学校に入っていい会社に入ってという定番コースからは外れている人ともよく会うのです。

不思議なんですが会社員やっている人はよっぽどの大企業とか医者とかじゃない限り楽しそうじゃないですよ(私が感じている世界ではです)。

「ブラックだ……」「楽しいことなんてない……」「貶められている……」なんて不満が多いのです。

学校の先生は、う~ん微妙です。楽しそうな人にも会ってるし。

別にどっちの生き方が良い悪いではないです。

ただ、ネットの2次情報に左右されて無駄に不安になったときは、1次情報で楽しそうな人の言った言葉を思い出してぶれていた軸を戻すのがいいかなと思っています。

ほんとに楽しそうに生きている人いるんです。

案外フリーランスもけっこう簡単にできちゃうんです。

困窮したらイヤでもやるしかないですし、必要なら月10万で生活できるようにするとか工夫の方法は探せばたくさんあります。

最良とか最高とか考えている暇があったらやってみるのもありですね。

会社員もそれが好きな人とかいいと思います。

でも向いていない人なら、固執する必要はないです。

会社員=安定の時代は終わりましたからね。

のんびりと精一杯生きていってみます!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。