おはようございます。

新しく参加したコミュニテイーでイマイチとけ込めていないかな?と

思っていたところ私より後に入った方がものすごくフレンドリーで

あっという間に溶け込んでびっくりしたユーラシアです。

まぁ、私は私のペースでやっていきましょう。

さて、フリーランスによきせずなってから

驚く程人生楽に生きられています。

これは、実はメンターの存在も大きいです。

私、会社員時代に強烈な違和感を覚えていまして…。

結局うつ病を発症したわけですから

そのSOSは間違いなかったのでしょう。

その時に、なんとかしたいと思っていたのでしょうね。

とあるメンターさんに出会いカウンセリングを受けるように

なっていました。

月の額は私としては高額だったのですが

それ以上に魅力があって、お金を使って繋がりを

作っておいたのです。

その人は半農半Xという生き方を実践されていて

もともとは都庁の職員だった方です。

公務員という安定を捨てているわけですが

驚く程自然体。

あまり初めてで心を開けない私が

時間を忘れて交流できたのです。

この1次体験は大きかったですね。

もうお一人電話で心理カウンセリングの

お世話になっている方がいたのですが

この方とは会社を辞めてからは電話する必要が

なくなりました。

感謝はとてもしています。

会社員時代に心理カウンセリングに使ったお金を

備忘録で記録していたのですが

ザッと見てみてと2年半で25万円くらい使っていました。

1年で10万円……。

そのくらいの費用を追加しないと

私に会社員は無理のようです。

その時お世話になっていた会社は

別に悪徳というわけではなく

普通の会社です。

ちょっと残業多くて人間関係がメンドくさい

ごく普通の一般的な中小企業。

私にとって、会社員というのは

やりたいことでもなく好きでもなく

向かなかったみたいです。

会社員には会社員のメリットがあります。

でも会社員という生き方が合わない人もいるのですよ。

その会社で3年めいいっぱい頑張ったから

会社員に後悔はないです。

結局、うつになって助けてくれたのは

会社以外の繋がりの人達でした。

前述のメンターもその1人です。

お金を払ってでも繋がっておいてよかったと思います。

挫折が多い人生ですが

その分、人の痛みもわかるし

物語にもプラスです。

子供の頃は競争から外れては生きていけないと

教えてもらっていましたが

案外寄り道したほうが人生豊かだし

いろんな出会いがあるとわかりました。

大企業の人とも必要なら関わり持てちゃうんですよね。

おもしろい。

なんだかんだ乗り越えて問題なく生きていっているので

何かあっても私ならどうにかできるという

奇妙な自信が養われています。

この自信は誰のどんな言葉より

親の呪いのような旧世代の価値観より

私を助けてくれています。

必要なら頼ってその代わり対価を出して

借りを作らないで

気ままにやっていきます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。