カップヌードルの新CMで17歳になったキキが登場し話題を集めています。

 

魔女の宅急便のCMが不評?キキの声は誰?トンボはイケメン?などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

魔女の宅急便のCMが不評?

『魔女の宅急便』と言えば、1989年に公開された宮崎駿監督のアニメ映画が有名ですよね。

 

こちらのCMは日清カップヌードルの新CMシリーズ第一弾アニメ『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』として2017年6月19日から放送されるものです。

 

キキは17才の女子高校生。トンボと共に高校生活を送っている設定という、魔女の宅急便の現代版のアナザーストーリーのような設定です。

 

ネットの感想を見てみると、「タッチがジブリと違いすぎて微妙」「コレジャナイ感がある気がする……」などの意見が寄せられえいます。その一方で好意的な意見があるのも事実です。

全体的には不評というより、戸惑いを感じた人が多かったように見受けられます。

 

ただ、もともと『魔女の宅急便』の原作は、角野栄子先生による児童書です。

24年に亘って描かれた長編であり、最終的にキキは2児の母になっていたりします。

 

ジブリ世代からすると、ちょっと違う気がするかもしれませんが、もともとは文章の作品ですから、自由にビジュアルを想像していいですよね。

 

もしキキが現代の女子高生だったらと考えると、これはこれでありなのかもしれません。

かなり恋愛色が強くなっているのは、高校生だからですかね^^;

魔女の宅急便のCMのキキの声は誰?

スポンサーリンク

ジブリの映画の時は、キキ約は声優の「高山みなみ」さんでしたね。

繊細な声の演技で、映画を盛り上げてくれました。

 

CMでは女優の「浜辺美波」さんが担当しています。

2000年8月29日生まれなので2017年6月現在は16歳。

現役の女子高生さんですね^^

 

年相応感があって良いのではないでしょうか。

中の人もかわいいですし、これからブレイクするかもしれませんね~^^

 

ちなみに大ヒットアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスペシャルドラマではめんまこと本間芽衣子役を果たし、注目を集めた実績があります。

スポンサーリンク

魔女の宅急便のCMのトンボはイケメン?

https://twitter.com/qp_sprout/status/876679947279925249

イケメンというか、なんだかんだ最終的には良い彼氏になってくれる幼馴染の同級生という感じでしょうか^^

 

安心感があるというか、年相応と言うか、キキよりもトンボの方が、なんかジブリのビジュアルのまま成長したな!という印象があります。

 

CNではキキの方がトンボに片思いしているようです^^

これは成就するのかどうか気になりますね~^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。