2017年5月29日の『貴族探偵』が急展開を見せています!なんとギリの声を担当する仲間由紀恵さんがドラマに登場!?その正体は、あの秘書・鈴木だった!?

 

気になる情報を早速リサーチしてみました。

スポンサーリンク

貴族探偵に仲間由紀恵出てた!ギリの正体は秘書・鈴木!

衝撃の展開が巻き起こりました!

 

なんと、ギリの声を担当しているだけだと思われた仲間由紀恵さんがドラマに登場。彼女は秘書・鈴木でもあったのです。

貴族探偵で仲間由紀恵の謎の役、正体はギリ?太ったから?【画像】

 

衝撃の登場シーンがコチラ↓

改めて見ても、鳥肌モノですね^^;

 

相葉雅紀さんと仲間由紀恵さんの共演シーンとしてみても印象深いシーンです。

 

しかも、鈴木は原作にないオリジナルキャラクター

これによって原作ファンでさえドラマの結末が予測できなくなるという面白い展開がより期待できるようになりました。

 

ところで、原作者の麻耶雄嵩さんの作品には「鈴木」という登場人物が本当に一人も存在しないのでしょうか?

 

調べてみた所、1人だけ該当者がいました。

 

それが『神様ゲーム』という児童書作品に登場する少年・鈴木

 

この鈴木少年は神様を名乗る不思議な存在。結局最後までその正体が判然としない子どもです。

 

『神様ゲーム』はかつて私も読んだことがありますが、児童書だけどこれ子どもに読ませたらマズイだろ…という後味の悪い小説です^^;

 

麻耶雄嵩さんの作品らしく、登場人物の造形も凝っているし、ストーリー展開も見事でした。ただ、結末が救いない上に、暴いた真実が、主人公にとっては辛い現実なのです。。

 

私は大人になってから読んだので問題ありませんでしたが、児童書として出版するのはどうかなと思うやりきれない人間の暗い側面まで描いた物語でした。

 

仲間由紀恵さんの役どころとは違っていますが、鈴木と名付けるキャラクターに麻耶雄嵩さんが思い入れがある可能性もあります。

 

こっそり麻耶雄嵩さんの誕生日をエンドロールで祝うくらいスタッフに愛されていますので、これからの展開がより面白くなりそうです。

仲間由紀恵演じる秘書・鈴木は1年前から愛香を監視?

スポンサーリンク

秘書の鈴木がギリの正体であるということは、仲間由紀恵さん演じる鈴木は1年前から愛香を監視していたことになります。

 

愛香の推理をサポートしているように見せて、実は愛香が真相にたどり着くことがないかどうかチェックしていたという事実。。

 

まだ知らないとは言え、愛香にとっては辛い現実ですね。

 

ところでギリの正体が人間だとすると、気になるのがかつてのギリのセリフ「オコルッテドンナキモチデスカ?」と聞いていたことがありましたよね。

 

鈴木さんは、もしかして感情が希薄なのでしょうか?あるいは演技だったのでしょうか?

 

御前様より「確実に殺せ」と命令を受けた鈴木さん。

 

果たして愛香と1年以上関わってきた鈴木さんは彼女を殺せるのか、はたまた、それは別の意味なのか。

今後の『貴族探偵』にお目が離せませんね!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。